FXはそんなに簡単ではありません…

為替が今後どう動いていくかは、経済状況の変化が大きく関わってきます。その要因で最も大きいのはアベノミクス政策がどこまで効果を発揮させていけるかです。

良い方向に向かって行っているのなら、消費者物価指数や貿易収支さらに雇用者統計などの発表の時に数字的に判明されていきます。ですから、以上のようなファンダメンタルな動きには、最大限の注意をはらっていかなければFXはできません。

でもそれだけでなくても為替は動いていくものだということは、日々の為替の動きで誰でもが実感していますよね。ですからFX攻略法で必要なのは、ファンダメンタル分析だけでなくてテクニカル分析をどう絡み合わせて今後の動きを予測していくかです。FXの難しさはそこにあるのです。

結論から言うとFXとは、テクニカル分析をベースにしてファンダメンタルな要因をどう絡めて決裁をするかです。

まさかファンダメンタル分析だけでFXをやっている人はいないと思いますが、確かに国の経済政策などが発表されると為替はどっと動きます。ですからそのタイミングに乗り遅れて決裁をすると利益は転がり込んできませんよね。

でもファンダメンタルな要因ばかりを追いかけていくだけでは、細かい為替の動きを見ながらの決裁はできないのです。ですからテクニカル分析のチャートは重要で、今後の動きへの指針を与えてくれるからです。

でもFXはチャート通りに動いていくとは限らなくて、ファンダメンタルな要因が絡むと複雑な動きになっていくのです。